消化器官 オイルプディング

消化器 オイルプディング

 オイル・プリングは美容に関心のある方なら有名だろう。

 

 時間はいつでもよく、回数も何度でもいいのだが、一般的には朝食前、少量のヒマシオイルやオリーブオイルなどで口を10分〜20分位ゆすいで、吐くというものだ。

 

 植物油が勧められているが、安売りされている家庭用植物油はやめたほうがいい(高温圧縮されているため)。

 

 品質は大切。

 

 上記ヒマシオイルやオリーブオイルに関しても、コールドプレスされたものを勧める。

 

 少量なら飲んでもいい油。

 

 個人的に実行しているのはヒマシオイルやオリーブオイルだが、ゴマ油やココナツオイルもいい。

 

 ヒマシオイルは下剤としても使われるものなので、害はないがオイル・プディングとしては飲まない。

 

 口の周りの筋肉を使うので、小顔効果がある。

 

 歯垢や歯の間のカスを効果的に取ってくれる。

 

 歯肉炎などにも効果がある。

 

 一番は、やはり高いデトックス効果がある。

 

 注意点として、吐き出すオイルで洗面台が汚れる。

 

 こびりついて掃除が大変である。

 

 新聞紙などに吐いてそのまま捨てたほうがいい。

 

 私個人だが、重曹で口をゆすいでいたことがある。

 

 ニガショッパクて続かない。

 

 オイル・プディングの方がメリットが大きい。

 

 どちらかやりやすいほうで。

 

 

 

 

 付記

 

 この記事を書いた後、何年か経つ。

 

 色々なオイルで試したが、オレガノオイルでオイルプディングはやめたほうがいい。

 

 液体窒素を飲んでいるようで、口をやけどする。

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め