消化器官 色々締めてみる

消化器 色々締めてみる

 消化器官というか、入り口と出口の話。

 

 アンチエイジングの一つに、口を筋肉を鍛える方法がある。

 

 有名で、小顔の効果が高く、お金のかからない方法なので、やっている人はやっているだろう。

 

 必要なのは根気だけ。

 

 方法は簡単で、上を向きながら口に力を入れてイーという表情をしてみる。

 

 元に戻す・・・という方法を何度か繰り返す。

 

 継続すると、確かに効果的だと思う。

 

 わずか数分だし・・・。

 

 ここで私がやっていることを提案するが、同時に肛門も締めてみるという方法だ。

 

 胃や腸は外からさすってやるくらいしか刺激する方法はない。

 

 意識しても腹筋ぐらいしか動かない。

 

 食べたら、いわゆる胃や腸に任せてしまうブラックボックスだ。

 

 しかし、消化器官につながっている口や肛門は自分の意思で動かすことが出来る。

 

 何か胃や腸を活性化させる方法はないか、と考えていたら思いついた。

 

 おまけにアンチエイジング。

 

 口を動かすと、唾液の出がよくなり、消化液全体の出もよくなる。

 

 口の筋肉を動かす方法はすでに有名だったが、肛門を動かすことを意識しだしたのは、比較的最近である。

 

 私はどちらかというと下痢体質であり、何かというと下痢をする。

 

 肛門を閉めるのは、姿勢がよくなるだけではなく、インナーマッスルを鍛えることにもなっているらしい。

 

 道具を使った筋トレよりも非常に楽でお勧めである。

 

 寝る前、朝起きたときなど空腹時にすること。

 

 ストレッチの一つくらいの感じであまりこだわらないのが続くコツである。

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め