消化器官について  歯

消化器官について 歯

 主に、腸内フローラ(腸内細菌叢、以下腸内フローラについて話してきているが、消化器官全体像にも触れて生きたい。

 

 重複する部分も出てくるかもしてないことをあらかじめ断っておく。

 

 先ずである。

 

 歯は消化器官の一つである。。

 

 いい大人に向かって歯が大切だもないだろうが、現実的には中年以降歯周病にかかる「いい大人」が多い。

 

 実に30歳以降の大人の80lは歯周病という統計がある。

 

 バカにできない問題なのだ。

 

 3食歯を磨いているのは当然だが、どういう風に磨いているだろうか?

 

 きれいにしようと力を入れてゴシゴシ磨いているだろうか?

 

 歯茎を傷つけることになる。

 

 また、歯の表面は思った以上に柔らかい。

 

 削れてしまう。

 

 小学校のときに一度は教えてもらうのだが、思い出して欲しい。

 

 個人的には歯ブラシの先端をつまむようにして、小刻みに震わすようにして磨いている。
 
 最後は舌もなでる。

 

 電動ブラシを使っていたことがあるが、手で磨くほうが歯にはいいと思う。

 

 デンタルフロスも習慣にしたい。

 

 なじみの歯医者を見つけ、定期的に年に何度か歯垢除去に行きたい。

 

 悪い歯は可能な限り早急に治療すべきだと思う。

 

 忙しい人は放置しがちだが、放置するとあらゆる病気の第一原因になりうる。

 

 腸の悪玉菌が腐敗して体に悪影響を与える、ということは言われている。

 

 では歯垢などの食べかすも微量だが当然同じことだ。
 
 話だけで詳しく調べていないが、血栓の原因になるというのを聞いた。

 

 同じ理由で、脳梗塞、心筋梗塞も。

 

 怖いことだ。

 

 歯肉から菌や毒素が容易に血管に入りプラークを作る。

 

 これは注意すれば、予防可能なことだ。

 

 歯を磨く。
 

 

 私的な話だが、耳下腺が片方ない。

 

 手術で除去したのだ。

 

 朝、異様に喉が渇いて起きる。

 

 糖尿病なのか?と思うほど乾いている。

 

 (検査の結果糖尿病ではない。)

 

 なくて初めて大切さがわかるのだな。

 

 ・・・耳下腺を除去したのだが、口臭や、細菌など口が渇くのもよくないらしい。

 

 当たり前だが、よくかんで、唾液を出して食べる。
 
 歯を磨け。
 
 よくかんで食べろ。
 
 小学生に言っているみたい・・・。

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め