コーヒー 果糖が脂肪肝の原因か?

コーヒー 果糖が脂肪肝の原因か?

 中年だろうか?

 

 普段どんなジュースを飲んでいるだろうか?

 

 水だと口さみしいのでジュースを毎日飲んでいるだろうか?

 

 のどが乾いたらカロリー0コーラ?

 

 健康に気をつけていても、脂肪肝といわれないだろうか?

 

 私はコーヒーが大好きで、毎日ある銘柄のショート缶を1、2本飲んでいたことがあった。

 

 数年というよりも20年以上である。

 

 もう飲まないと調子悪い。

 

 完全に中毒。

 

 口が寂しくなり、飲まないといられない。

 

 (今考えるとカフェイン中毒ではなく、砂糖中毒、たぶん)

 

 運動好き。

 

 特に有酸素運動。

 

 ジョギングや水泳。

 

 しかし中年になってから、脂肪肝・・・。

 

 体も太っていないのに・・・。

 

 担当の内科医師は、酒の飲みすぎでは?と言うが、心当たりはない。

 

 酒は飲むが、グラス3分の1程度。

 

 健康診断の度に毎年言われるので、相当酒に弱いのかなと思っていた。

 

 (実は当時てんぷらも好きで、ジャンクフードも好き。)

 

 でもしっかり運動もしていたので、これは老化で代謝がわるいんだな。遺伝的なものならもう、仕方がない・・・と思ってた。

 

 しかし今頃になって健康の記事を書くようになり、いろいろ食事のブログを読み漁るうちに、気になる記述が・・・。

 

 ジュースに含まれている果糖は吸収がよく、直接血管に流れる。

 

 その結果、脂肪肝になりやすいのだという記述を発見。

 

 逆に、この果糖の特性を利用して、糖尿病の人が低血糖になったらジュースを飲めと指導されているくらい。

 

 実は、それと知らずに、術後、食生活を大幅に改善し具全にも以後甘いジュースはほとんど飲んでいない。

 

 炭酸飲料にしても、果物ジュースにしても。

 

 ここ数年、健康診断でも、白血球が少ないとは言われるが、それくらいで脂肪肝は言われていない。

 

 缶コーヒーを自然にやめた。

 

 もっとおいしいのがある。

 

 セブンの100円コーヒー。

 

 あれほど好きだったコーヒーだが、問題なのは缶コーヒーの果糖シロップ。

 

 原材料がコーンシロップというもの。

 

 今でもコーヒーはよく飲む。

 

 でも家で飲むときは砂糖なし。

 

 外出先で飲むときは缶コーヒーでなく、セブンの100円コーヒーをブラックで。

 

 ミルクは化学調味料なのでいれないが、セブンのコーヒーはブラックでも、うまい。

 

 ガマンがある程度できるのでカフェイン中毒ではないと思いたい。

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め