消化器をめぐる冒険の巻

消化器をめぐる冒険の巻

歯、胃や腸などの個別の臓器に関してまとめました。

冒険のはじめに

 当初はいきなり腸内細菌叢(腸内フローラ)について記事を書き始めた。 しかし実際は腸だけでなく消化吸収器官としての口や肛門にも触れる必要があり、カテゴリーを分けることにした。 それで内容は重複しているところがあるかもしてないことを明示しておく。 また、腸に関する本は『汚れた腸が病気をつくる』バーナー...

≫続きを読む

消化器官について  歯

 主に、腸内フローラ(腸内細菌叢、以下腸内フローラについて話してきているが、消化器官全体像にも触れて生きたい。 重複する部分も出てくるかもしてないことをあらかじめ断っておく。 先ず歯である。 歯は消化器官の一つである。。 いい大人に向かって歯が大切だもないだろうが、現実的には中年以降歯周病にかかる「...

≫続きを読む

歯について  炭酸飲料<炭酸キャンディー

 炭酸飲料が歯に悪いことはよく知られている。 ネットなどを見ると、歯医者さんもコーラなどの炭酸飲料が歯に悪いことを指摘している。 炭酸飲料がが歯に悪いということは、誰もが疑うことのない事実だろう。 子供の夏休みの実験で、炭酸飲料水に小骨を浸しておいて観察するものがあるが、一様にして小骨は解けている。...

≫続きを読む

歯について2 よく噛む

 健康になりたければ歯を磨け? どういうこと? 旅行することがあるだろが、時々出先のトイレで歯を磨いている人がいる。 こんなところで・・・まあ、悪いことではない。 職場に歯ブラシを持っていて、昼食後に磨く人もいる。 (昼間かならず磨くわけではないが、職場に残っているときは私も磨く) さて、歯はどうい...

≫続きを読む

歯について3 プラークコントロール

 口腔ケアってメチャ大切。 当たり前といえば当たり前なのだが・・・。 最初は、胃腸の善玉菌と悪玉菌について調べていた。 当初、このブログでも紹介していたが、明治のLG21など食べたら胃腸の調子がよくなった・・・。 などどいっていた。 しかし、食事のことを調べていくうちに、乳製品がよくない人もいること...

≫続きを読む

重曹について

 オイル・プディングはお勧めの方法である。 重曹を同じようの方法で、口でクチュクチュしていたことがあるが、ニガショッパクて続かなかった。 しかし効果としてはオイル・プディングと同様にデトックス効果や歯が白くなるので両方試してみて出来るほうでやってみてほしい。 両者の違いだが、重曹は口で10分もクチュ...

≫続きを読む

消化器官 アクセルとブレーキを一緒に踏む行為?

 消化器官として、口から肛門までは9から10m。 食べ物は口で咀嚼され、大体24時間かけて排泄される。 渦を巻きながら蠕動運動によって進んでいく。 ここで話したいのは、何をどれだけ食べるか、ではなく。 消化液の問題。 消化液は食べ物を溶かす。 十分に溶けていないとどうなるか? 渦を巻きながら進む際に...

≫続きを読む

消化器官 親が死んでも食休み

 よく昼ご飯の後眠くなる。 ある食事法をしたら、昼眠くならなかった、などと感想を漏らす方がいる。 しかし昼眠くなるのは生理現象でもある。 食事をすると副交感神経が刺激されリラックスするのだ。 食べ物が胃にあると、消化吸収のために血液が胃に集中する。 すると頭が冷え、脳が休まるようになる。 十分睡眠を...

≫続きを読む

消化器官 色々締めてみる

 消化器官というか、入り口と出口の話。 アンチエイジングの一つに、口を筋肉を鍛える方法がある。 有名で、小顔の効果が高く、お金のかからない方法なので、やっている人はやっているだろう。 必要なのは根気だけ。 方法は簡単で、上を向きながら口に力を入れてイーという表情をしてみる。 元に戻す・・・という方法...

≫続きを読む

消化器官 干しイモでのオナラは臭くない

 非常に安い食材で、比較的年中手に入るものの中に干しイモがある。 少し甘くて、歯ごたえがあり、繊維質も豊富だがおならが出る。 以前に触れたオリゴ糖と食物繊維が同時に摂れる。 女性はおならが出るので干しイモを控える人がいるかもしれないが、実は理想のおやつの一つかもしれない。 腸のことを調べていると、お...

≫続きを読む

消化器官 オイルプディング

 オイル・プリングは美容に関心のある方なら有名だろう。 時間はいつでもよく、回数も何度でもいいのだが、一般的には朝食前、少量のヒマシオイルやオリーブオイルなどで口を10分〜20分位ゆすいで、吐くというものだ。 植物油が勧められているが、安売りされている家庭用植物油はやめたほうがいい(高温圧縮されてい...

≫続きを読む

お茶 メリットとデメリット

 健康食品を調べるにつけ、お茶とコーヒーというのはいいのか悪いのか判断に迷うところだ。 付け加えて、牛乳もある。 以下特にお茶に関して、個人的な推測で何の根拠もない話になるが、自分が気をつけていることを書いていきたいと思う。 昔、実家ではおじいちゃんやおばあちゃんは食後にお茶を飲んでいた。 農家だっ...

≫続きを読む

腸をもんでみよう

 お腹をさすることはないだろうか? お腹いっぱいのとき、食べ過ぎたなーとおへそをさする。 副交感神経が刺激され、腸がリラックスして気持ちいいのだ。 食べ物で腸をいたわるが、マッサージでも一日一回はいたわりたい。 理想は、お腹が空っぽのときがいい。 個人的には、朝飯前、ストレッチのついでにしている。 ...

≫続きを読む

ご飯の制限 わかっているができる人が少ない

 ミトコンドリアのカテゴリーの中で、理想的なご飯、炭水化物の取り方をとりあげた。 実際に個人の生活で、どのようにご飯を取っているか、書いてみたい。 個人的には、ご飯に玄米を取り入れたいのだが、なかなか家族で生活していると玄米が嫌いな人もいてうまく長続きしない。 個人的にだが、胃腸が丈夫ではないので、...

≫続きを読む

コーヒーの健康効果

 最近コーヒーのことが取りざたされている。 体に悪いと一般的にいわれているが、健康にいいのか悪いのか真偽はどうなのか? カフェインの取りすぎはもちろんよくないが、一日3杯から4杯で健康を促進する、と。 国立がん研究センター予防研究グループによると、「コーヒーや緑茶を日常的によく飲む人は、そうでない人...

≫続きを読む

コーヒー 果糖が脂肪肝の原因か?

 中年だろうか? 普段どんなジュースを飲んでいるだろうか? 水だと口さみしいのでジュースを毎日飲んでいるだろうか? のどが乾いたらカロリー0コーラ? 健康に気をつけていても、脂肪肝といわれないだろうか? 私はコーヒーが大好きで、毎日ある銘柄のショート缶を1、2本飲んでいたことがあった。 数年というよ...

≫続きを読む

コーヒー 運動前のコーヒー

 空腹時にコーヒーを飲むと、胃が荒れるといわれている。 基本朝食抜きのことが多いので、朝寝起きにコーヒーを飲むが、自分はどうかというと、そんなことはない。 実は胃が3分の1なので、それでかな・・・とも思う。 (ただし空腹時にお茶を飲むと吐き気がする時がある・・・) コーヒーは基本ブラックで、熱しない...

≫続きを読む

盲腸の思い出

 盲腸は小腸と大腸をつなぐ部分に位置している。 盲腸には弁のような小さな虫垂がついていて、扁桃腺と共に今までは意味のないものと考えられてきた。 しかし、近年ではその働きが注目されている。 虫垂にはリンパ組織が集中していて、免疫グロブリンというホルモンを産生し、大腸の細菌叢のバランスを保つ働きがあるこ...

≫続きを読む

ウォシュレットについて

 ウォシュレットの付いていないトイレはいまや珍しくないだろうか? 出かけ先で無いとがっかりする。 ウォシュレットはいまやトイレに必須である。 しかし、ふつう人とあまりウォシュレットの話をしない。 何年にもわたり便秘と下痢を繰り返してきた私としては、みんな強でお尻を洗っているだろうと思っているのだが、...

≫続きを読む


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め