砂糖中毒

 こういったブログを読む人は、砂糖について普段から気をつけているだろう。

 

 白い砂糖、精白した砂糖はとにかく厳禁だ。

 

 理由は砂糖としての機能が高すぎるのだ。

 

 (これは塩も同じ、陰陽道で塩も砂糖も自然のものはエネルギーが0というのを読んだことがある。つまり巷で言われている摂りすぎがないのだ。陰陽道をそのまま受け入れるわけではないが、参考になる部分もある。)

 

 それで三温糖や黒砂糖を使用されている方もおられるだろう。

 

 三温糖よりも黒砂糖のほうが栄養素的にはいいらしい。

 

 私個人はふだん何を使っているだろうか?

 

 (間食に、黒砂糖でできたかりんとうは食べる。)

 

 ラカントという砂糖がある。

 

 スーパーとかドラッグストアで普通に売っているものだ。

 

 機能食品でカロリーは0.

 

 悪くはないが味に癖があり、砂糖と同じようには使えないというのが感想。

 

 糖尿病の人が普段使いに使うらしい。

 

 あと、少し探すことになるが、マービー各種。

 

 これは、砂糖に味がそっくり。

 

 カロリーは砂糖の半分。

 

 上記2つは普段使っている。

 

 砂糖でネットを調べると、ステビアもある。

 

 ただし、私の住んでいる地方だとドラッグストアにはない。

 

 通信販売になる。

 

 申し訳ないが食べたことはない。

 

 じゃあなぜ、ここでステビアをあげたかといえば、自然甘味料なうえに制ガン作用があるらしい。

 

 興味がある。

 

 間食をするのだが、その際のお菓子は、よく原材料を見ている。

 

 人工甘味料を含むお菓子は食べない。

 

 そういう目で調べると、ほとんどのお菓子は人工甘味料を含んでいるね。

 

 基本的にはカロリーゼロは危険。

 

 (ラカントは大丈夫、自然甘味料)

 

 あと、上記にあげたものだが、砂糖ほどではなくてもやはり血糖値はあがる。

 

 つまりインスリンがでる。

 

 つまり太るよということ。

 

 砂糖と人工甘味料ほどではないが、やはり食べすぎはよくない。

 

 人によっては甘いもの中毒のきっかけになる。

 

 

 

 

 

砂糖中毒 関連ページ

迷宮の入り口へようこそ
食事療法の疑問
炭水化物についての逡巡 どっちなのか?
宿便ってなに?
小食で注意すること 腸のねじれ解消
断食でなくて小食という選択
朝の儀式
内容でなくて食べ方?
宿便の出し方 スムージー
心の宿便について
食べる順番 知っている人には基本のキ
実際的な朝食と夕食のタイミング
肉 動物性と植物性タンパク質の違い
野菜の摂取量
百薬の長 アルコールの摂取量
タバコとアルコールの相乗効果について
ハバネロは健康にいいはずがない
意外に真理 何であっても量という毒の考え方
聖書中の食事法が結構健康法のヒント
乳製品の正解 摂っていいのか悪いのか?
ヨーグルト 努力して探せ
チョコレートの注意点
バイオリズム 食事の時間について
朝はまず何を食べるか? 
正しい食べ合わせ
正しい食べ合わせ 野菜から肉の順
解毒について
けい皮毒とは?
身の回りの毒
毒を取り入れる経路
アルコール摂取について
アルコール摂取についてのあれこれ
DHAに関する考察あれこれ
ニンニク スーパーフード?
ニンニク キムチ功罪あい半ば?
ニンニク 口臭・体臭
舌苔は口臭の原因 重曹水でうがい
AGEってなに? 糖化最終生成物
サプリの摂取量 少量は薬大量は毒
あらゆるサプリの中でビタミンCが正解
生アーモンド・アミグダリンについて
手に入る身近な生ナッツ
レンジでチンの危険
濃縮還元ジュースについて 酵素は?
ガンと人工甘味料の関係について
人工甘味料 常識レベルのはなし

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め