ハバネロは健康にいいはずがない

ハバネロは健康にいいはずがない

 胃ガンを予防する。

 

 辛い食べ物はどうなの?

 

 またまた私見である。

 

 論文もあるらしいが、小難しい論文よりも実際はどうなのか?

 

 ズバリ。

 

 良い訳がない。である。

 

 個人的には、しょっぱいもの。辛いものがすきだった。

 

 胃ガンになった。

 

 しょっぱいものは胃に悪い。

 

 以前にブログに私見を書いたが、では辛いものはどうなのか?

 

 繰り返す。

 

 危険である。

 

 世界中での統計を見ると、胃ガンになる国はダントツで日本や、韓国なのだ。

 

 アメリカでは胃ガンがむしろ白血病のように珍しいとされている。

 

 また、胃ガンにおける日系アメリカ人の罹患率と日本人罹患率に3倍ほどの大きな違いがある。

 

 これは単に遺伝ではすまされないと考えられる。
 
 では何なのか?

 

 食べ物であると思う。
 
 キムチ、漬物・・・である。

 

 それぞれ、乳酸菌があり、健康によい面もある。

 

 しかし、殊、胃粘膜に関して言えばよくないのである。

 

 胃粘膜を傷つけるのは、しょっぱいものが思いつくが、辛いものもだ。

 

 試しに、タバスコを触った手で、知らずに目の付近を触ることはないだろうか?

 

 あけられないくらい、痛い。

 

 刺激が強いのだ。

 

 それが、中高年のピロリ菌で薄い胃粘膜を刺激するのだ。

 

 少量の唐辛子は健康にいいらしい。
 
 ある一定量を超えると胃ガンの罹患率が上がる。
 
 辛い物好きは注意が必要だ。

 

 メキシコではハバネロがあるが、尋常ではない辛さだ。

 

 気になって、胃ガンの罹患率を見たら、実験データがあるが、メキシコそのものの罹患率はなかった。

 

 ハバネロと胃ガンの関係はあまり言われてないが、確実にあると思う。

 

 ニンニクをおろしたものなど種類によっては皮膚がただれる。 

 

 量によっては確実に胃がただれる。

 

 (別ページでニンニクの農薬について取り上げている)

 

 辛いものはある程度は健康にいい。

 

 しかしほどほどにだ。

 

 

 付記

 

 塩に関してだが、恐れすぎてもいけない。

 

 食卓塩など精製した塩は厳密に制限すべきだが、岩塩や海の塩などは適量はミネラルを補給し健康を増進する。

ハバネロは健康にいいはずがない 関連ページ

迷宮の入り口へようこそ
食事療法の疑問
炭水化物についての逡巡 どっちなのか?
宿便ってなに?
小食で注意すること 腸のねじれ解消
断食でなくて小食という選択
朝の儀式
内容でなくて食べ方?
宿便の出し方 スムージー
心の宿便について
食べる順番 知っている人には基本のキ
実際的な朝食と夕食のタイミング
肉 動物性と植物性タンパク質の違い
野菜の摂取量
百薬の長 アルコールの摂取量
タバコとアルコールの相乗効果について
意外に真理 何であっても量という毒の考え方
聖書中の食事法が結構健康法のヒント
乳製品の正解 摂っていいのか悪いのか?
ヨーグルト 努力して探せ
チョコレートの注意点
バイオリズム 食事の時間について
朝はまず何を食べるか? 
正しい食べ合わせ
正しい食べ合わせ 野菜から肉の順
解毒について
けい皮毒とは?
身の回りの毒
毒を取り入れる経路
アルコール摂取について
アルコール摂取についてのあれこれ
DHAに関する考察あれこれ
ニンニク スーパーフード?
ニンニク キムチ功罪あい半ば?
ニンニク 口臭・体臭
舌苔は口臭の原因 重曹水でうがい
AGEってなに? 糖化最終生成物
サプリの摂取量 少量は薬大量は毒
あらゆるサプリの中でビタミンCが正解
生アーモンド・アミグダリンについて
手に入る身近な生ナッツ
レンジでチンの危険
濃縮還元ジュースについて 酵素は?
ガンと人工甘味料の関係について
砂糖中毒
人工甘味料 常識レベルのはなし

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め