解毒について

解毒について

 今、炭水化物ダイエットは何度目かの流行である。

 

 効果があり、このサイトの趣旨ともあっているのでいいのではないか?

 

 (注意してほしいが、若者は食べたほうがいいとも主張している。)

 

 しかし工夫して炭水化物を減らすより、朝食を抜かすか、朝食を果物に変えたらなおいいのではないかという提案をしている。

 

 さて解毒だが、この一日2食が解毒にいいのだ。

 

 中国では、時間と病気の関係が明らかにされている。

 

 寝ている間、特に明け方など咳き込んだりしないだろうか?

 

 実は喘息もちの人は朝4時頃が発作が起こりやすいことが時間と経絡の関係でわかっている。

 

 心当たりはないだろうか?

 

 肝硬変は夜の2時くらいに悪化することがやはりわかっている。

 

 同様に朝6時頃は大腸が弱くなり、8時は胃腸が弱くなる。

 

 確かに朝、一般的に食欲はないのではないだろうか。

 

 では、無理に食べる必要はないのである。

 

 生理的に午前中は胃腸を休める時間なのである。

 

 西式健康法のある実験結果が、『食物養生法』鶴見隆史著に引用されていた。

 

 引用の引用という形になる。

 

 同一人による食事のタイミングでの尿中の毒素の量を測るというもの。

 

 朝食抜きの一日2食の場合の尿中の毒素を100としたとき、朝夕食2食だと尿中の毒素66パーセント。
普通の3食の場合75パーセント。一日一食の場合127パーセント。

 

 一日一食が一番いいじゃないかという意見もあるが、・・・できますか?

 

 いいとわかっているからといって。

 

 興味深い点として、同じ2食でも朝と昼の食事と、朝抜きの2食で解毒の効果が違ってきているという点である。

 

 胃腸の弱っている朝は食事を本当に軽めか、抜くのがいいようである。

 

 西氏いわく、朝食を摂ると、腎機能が完全に働かぬために、排出すべき毒素が体内に残り、各組織の間に停滞するのである・・・んだということである。

 

 私の話だが、朝食抜きでサプリメントを摂っていたが、最近は朝食に果物を摂る場合もある。

 

 炭水化物ではあるが、果物の果糖は急激に血糖値を上昇させることはなく、むしろ天然ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、食物繊維、上質な水分が多く、益のほうが大きいのである。

 

 別ページで述べたが、果物はカロリーや果糖など気にせずに食べていい優れた朝食のメニューである。

 

 朝食を摂らないほうがいい、という意見と一見矛盾しているようだが、果物は例外である。
 
 摂るなら、他になにか食べずに果物単体で。 

解毒について 関連ページ

迷宮の入り口へようこそ
食事療法の疑問
炭水化物についての逡巡 どっちなのか?
宿便ってなに?
小食で注意すること 腸のねじれ解消
断食でなくて小食という選択
朝の儀式
内容でなくて食べ方?
宿便の出し方 スムージー
心の宿便について
食べる順番 知っている人には基本のキ
実際的な朝食と夕食のタイミング
肉 動物性と植物性タンパク質の違い
野菜の摂取量
百薬の長 アルコールの摂取量
タバコとアルコールの相乗効果について
ハバネロは健康にいいはずがない
意外に真理 何であっても量という毒の考え方
聖書中の食事法が結構健康法のヒント
乳製品の正解 摂っていいのか悪いのか?
ヨーグルト 努力して探せ
チョコレートの注意点
バイオリズム 食事の時間について
朝はまず何を食べるか? 
正しい食べ合わせ
正しい食べ合わせ 野菜から肉の順
けい皮毒とは?
身の回りの毒
毒を取り入れる経路
アルコール摂取について
アルコール摂取についてのあれこれ
DHAに関する考察あれこれ
ニンニク スーパーフード?
ニンニク キムチ功罪あい半ば?
ニンニク 口臭・体臭
舌苔は口臭の原因 重曹水でうがい
AGEってなに? 糖化最終生成物
サプリの摂取量 少量は薬大量は毒
あらゆるサプリの中でビタミンCが正解
生アーモンド・アミグダリンについて
手に入る身近な生ナッツ
レンジでチンの危険
濃縮還元ジュースについて 酵素は?
ガンと人工甘味料の関係について
砂糖中毒
人工甘味料 常識レベルのはなし

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め