DHAに関する考察あれこれ

DHAに関する考察あれこれ

 数あるサプリメントの中で唯一効果があると考えられるのが、ビタミンCとDHAと言われている。

 

 しかしここに来て、DHAの効果が疑われている。

 

 DHAとは魚脂のことだ。

 

 一つの情報ではなくて、色々なところで言われている。

 

 DHAは実は血管拡張作用はなかったとか・・・。

 

 今までの健康の常識を覆す残念な内容だ。

 

 私はDHAの効果を信じているのだが、最近言われている上記の意見に対して、思い当たることがある。

 

 食事のことを調べていて、栄養素というのは複合的に絡み合って働くのだなと考えさせられることが実に多かった。

 

 例えば、お米。

 

 玄米という色々な栄養素のあるお米は健康効果が高いが、白米にすると健康効果が半減する。
 
 砂糖も、色々な栄養素のある黒砂糖は健康効果が高いが、白砂糖はむしろ害する。
 
 塩も、自然塩と精製した卓上塩で健康効果が違ってくる。

 

 つまり何が言いたいのかといえば、DHA(ドコサヘキサン)も魚から抽出して錠剤にした時点で、健康効果が半減しているのではないか?

 

 よく言われる一物全体食である。

 

 頭から内臓から全部食すのである。

 

 また、鰯などの原料が激減しているとも聞く。DHAのサプリの原料の話とは違うのだが、天然の魚と養殖で、魚脂の質が違っているのだという話を聞いたことがある。

 

 エサの違いで天然はαリノレン酸。養殖はリノール酸が多いのだとか。

 

 DHAのサプリが何を原料にしているかは主に鰯だろうが、実際にはわからない。

 

 もしかしたら期待した品質の魚脂ではないのかも知れない(リノール酸も適度なら健康に良い)。

 

 ただ、エパデール(鰯が原料)などという薬が実際にあり、試験で血管拡張作用があり、保険適用になっていて、医師でも飲んでいる人がいるような薬があるわけだから、DHA自体にはそれなりの効果があるのだろう。
 
 しかも人気。

 

 私自身の話だが、極端に魚が嫌いだった。

 

 山梨育ちなのだが、山梨は寿司屋が多く、何かといえば寿司だった。

 

 小さいときはあのピカピカした皮が金属を食べているように感じて、嫌いになってしまった。

 

 今でもあまり好きではない。

 

 努力して食べている状態だ。

 

 DHAに注目したのは、義理の父が同じものを食べているはずなのに非常に健康で、理由を聞いたら青魚が大好物なのだった。

 

 この世で一番苦手な食べ物、青魚。

 

 普段同じようなものを食べているようでいて、私は避け、父は好んで食べていたのだった。

 

 それで魚の味のしないDHAのサプリを飲んでいるというわけなのだが、健康効果の担保として、サプリよりも実際に魚を頻繁に食べることが必要なのかも知れない。

 

 一物全体食だ。

 

 一つの栄養素でなく複合的に栄養素を摂ることが大切なのかも知れない。

 

 ちなみに調べると、αリノレン酸を効果的に摂るためには、揚げたり焼いたりしたものでなく、刺身がいいとのこと。

 

 うーん。

 

 魚そのものを意識して刺身でいただくか。

 

 サプリはあくまでも補助・・・。

 

 

DHAに関する考察あれこれ 関連ページ

迷宮の入り口へようこそ
食事療法の疑問
炭水化物についての逡巡 どっちなのか?
宿便ってなに?
小食で注意すること 腸のねじれ解消
断食でなくて小食という選択
朝の儀式
内容でなくて食べ方?
宿便の出し方 スムージー
心の宿便について
食べる順番 知っている人には基本のキ
実際的な朝食と夕食のタイミング
肉 動物性と植物性タンパク質の違い
野菜の摂取量
百薬の長 アルコールの摂取量
タバコとアルコールの相乗効果について
ハバネロは健康にいいはずがない
意外に真理 何であっても量という毒の考え方
聖書中の食事法が結構健康法のヒント
乳製品の正解 摂っていいのか悪いのか?
ヨーグルト 努力して探せ
チョコレートの注意点
バイオリズム 食事の時間について
朝はまず何を食べるか? 
正しい食べ合わせ
正しい食べ合わせ 野菜から肉の順
解毒について
けい皮毒とは?
身の回りの毒
毒を取り入れる経路
アルコール摂取について
アルコール摂取についてのあれこれ
ニンニク スーパーフード?
ニンニク キムチ功罪あい半ば?
ニンニク 口臭・体臭
舌苔は口臭の原因 重曹水でうがい
AGEってなに? 糖化最終生成物
サプリの摂取量 少量は薬大量は毒
あらゆるサプリの中でビタミンCが正解
生アーモンド・アミグダリンについて
手に入る身近な生ナッツ
レンジでチンの危険
濃縮還元ジュースについて 酵素は?
ガンと人工甘味料の関係について
砂糖中毒
人工甘味料 常識レベルのはなし

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め