アルコール摂取についてのあれこれ

アルコール摂取についてのあれこれ

 ビールはほとんど飲まない。

 

 お腹にたまる感じや、ただでさえトイレが近いのに、飲むと余計トイレに行きたくなってしまう。

 

 しかし、ビールが好きな人が多い。

 

 ま、人それぞれだ。

 

 アルコールの話のついでに、ビールについても調べてみた。

 

 ビールが好きな人は、ビールは低カロリーで太らないよ・・・という。

 

 しかしビールはつまみを食べようが食べまいが実は太るのだ。
 
 単純に糖質だから。
 
 前の記事でも書いたが、焼酎やウイスキーは蒸留酒のため糖質は0。
 
 ビール500mlで大体ごはん半膳程度あるといわれている。
 
 それほど糖質が多いわけではないが、ビールだとぐいぐい飲めてしまう人もいて、結局は何杯も飲んで炭水化物を摂りすぎてしまうのではないだろうか。
 
 注意である。

 

 ノンアルコールビールについて気になることを書いてみたい。

 

 アルコール0に加えて、糖の吸収を抑えたり、脂肪の吸収を抑えたりする機能が表示されている。

 

 パッケージの部分をみると原材料の中に難消化性デキストリンを含む、と書いてある。

 

 この難消化性デキストリンはトウモロコシから作られていて水溶性の食物繊維である。

 

 これがいろいろなよい機能を果たすのだ。

 

 機能的には整腸作用に加え、食後血糖値の上昇や中性脂肪の上昇を押さえ、ミネラル吸収を促進、中性脂肪、コレステロールの低減等がある。 
 
 トウモロコシの自然由来なので、比較的安全性がある。

 

 ただ、難消化性デキストリンがコーラなどにも入っているが、個人的に炭酸水などは飲まない。残念ながらコーラが健康ということはないだろう。

 

 

 付記

 

 ビールが健康に良いという情報がある。

 

 個人的にはおなかにたまってゲップがするのであまり好きではない。

 

 要するに飲まない。

 

 胃腸が弱い人は、栄養面でビッタミンミネラルの補給になると思う。

 

 少量は薬になる、大量は毒である。

 

 

 

 

 

 

 

アルコール摂取についてのあれこれ 関連ページ

迷宮の入り口へようこそ
食事療法の疑問
炭水化物についての逡巡 どっちなのか?
宿便ってなに?
小食で注意すること 腸のねじれ解消
断食でなくて小食という選択
朝の儀式
内容でなくて食べ方?
宿便の出し方 スムージー
心の宿便について
食べる順番 知っている人には基本のキ
実際的な朝食と夕食のタイミング
肉 動物性と植物性タンパク質の違い
野菜の摂取量
百薬の長 アルコールの摂取量
タバコとアルコールの相乗効果について
ハバネロは健康にいいはずがない
意外に真理 何であっても量という毒の考え方
聖書中の食事法が結構健康法のヒント
乳製品の正解 摂っていいのか悪いのか?
ヨーグルト 努力して探せ
チョコレートの注意点
バイオリズム 食事の時間について
朝はまず何を食べるか? 
正しい食べ合わせ
正しい食べ合わせ 野菜から肉の順
解毒について
けい皮毒とは?
身の回りの毒
毒を取り入れる経路
アルコール摂取について
DHAに関する考察あれこれ
ニンニク スーパーフード?
ニンニク キムチ功罪あい半ば?
ニンニク 口臭・体臭
舌苔は口臭の原因 重曹水でうがい
AGEってなに? 糖化最終生成物
サプリの摂取量 少量は薬大量は毒
あらゆるサプリの中でビタミンCが正解
生アーモンド・アミグダリンについて
手に入る身近な生ナッツ
レンジでチンの危険
濃縮還元ジュースについて 酵素は?
ガンと人工甘味料の関係について
砂糖中毒
人工甘味料 常識レベルのはなし

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め