正しい食べ合わせ

正しい食べ合わせ?

 食べ物の正しい食べ合せが存在する。

 

 これを知っているかいないかで消化時間に違いが出てくる。

 

 減量にも違いが出る。

 

 減量は別に主要なテーマではないのだが、健康な食事法は、実はダイエットにも効果が高いのだ。

 

 正しく減量すれば、脂肪が落ちる。

 

 脂肪の中には有害な物質が含まれているので、正しいダイエットは結局健康につながる。

 

 別のページで、「補給」「同化」「排泄」の24時間のリズムについて紹介した。排泄、つまりデトックスに力を入れたいところだが、実はバランスが大切で、補給や同化を効率よくまわすと排泄の効果が高くなるのだ。

 

 排泄の力を高めたいなら他の二つも同時に高めていかなければならない。

 

 実は、補給、つまり食事は、非常に体のエネルギーを酷使してしまうのだ。

 

 一例として、食事後は誰もが体がだるくなり、休みたくなる。

 

 一説によると、食事は水泳やランニング、自転車こぎに匹敵するほどエネルギーを消費する行為らしい。

 

 よって、消化の良い食べ合わせ、という考え方が必要なのだ。
 
 すると結局は排泄、デトックスがスムーズなのだ。

 

 別ペーシで果物や野菜の重要性について何度も強調しているが、それ以外の食べ物、つまりタンパク質や炭水化物などは、実は人間は一度に消化できないのだ。

 

 タンパク質の肉類は、消化液は酸性でないと消化できない。

 

 主食の炭水化物はアルカリ性の消化液が必要。

 

 これを同時に胃に収めたらどうなるか?

 

 消化に時間がかかり、タンパク質は腐り、炭水化物は発酵する。

 

 オナラやゲップになる。

 

 胸焼けしたり、お腹が張ったりする。

 

 8時間以上消化に時間がかかり、夕飯になっても胃が重いということになる。

 

 よく一日30品目、などど健康になるためのスローガンのように言われているが、あまり多くの食材は実は消化によくないことがわかる。
 
 基本は数品目の粗食で十分なのである。
 
 ここでナチュラルハイジーンの考え方を述べるが、一回の食事に大目の野菜に主食はタンパク質か、炭水化物のどちらか(どちらか片方のみ)。
 
 タンパク質に関しては、肉と魚、など2種類のタンパク質は避ける、というもの。
 
 こうするとデトックスがうまくいき、やせられ、健康になるのだ。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

正しい食べ合わせ 関連ページ

迷宮の入り口へようこそ
食事療法の疑問
炭水化物についての逡巡 どっちなのか?
宿便ってなに?
小食で注意すること 腸のねじれ解消
断食でなくて小食という選択
朝の儀式
内容でなくて食べ方?
宿便の出し方 スムージー
心の宿便について
食べる順番 知っている人には基本のキ
実際的な朝食と夕食のタイミング
肉 動物性と植物性タンパク質の違い
野菜の摂取量
百薬の長 アルコールの摂取量
タバコとアルコールの相乗効果について
ハバネロは健康にいいはずがない
意外に真理 何であっても量という毒の考え方
聖書中の食事法が結構健康法のヒント
乳製品の正解 摂っていいのか悪いのか?
ヨーグルト 努力して探せ
チョコレートの注意点
バイオリズム 食事の時間について
朝はまず何を食べるか? 
正しい食べ合わせ 野菜から肉の順
解毒について
けい皮毒とは?
身の回りの毒
毒を取り入れる経路
アルコール摂取について
アルコール摂取についてのあれこれ
DHAに関する考察あれこれ
ニンニク スーパーフード?
ニンニク キムチ功罪あい半ば?
ニンニク 口臭・体臭
舌苔は口臭の原因 重曹水でうがい
AGEってなに? 糖化最終生成物
サプリの摂取量 少量は薬大量は毒
あらゆるサプリの中でビタミンCが正解
生アーモンド・アミグダリンについて
手に入る身近な生ナッツ
レンジでチンの危険
濃縮還元ジュースについて 酵素は?
ガンと人工甘味料の関係について
砂糖中毒
人工甘味料 常識レベルのはなし

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め