腸内フローラ 自前で水素?

腸内フローラ 自前で水素?

 ミトコンドリアのことを調べてから、水素が活性酸素の特に除去に一番いいことを理解した。

 

 活性酸素を除去するサプリの類は、必要な活性酸素を除去してしまい逆に健康を損ねる可能性があるそうだ。
 
 いくつかある活性酸素の中で、有害でしかないことが明らかなヒロドキシルラジカル。

 

 それを標的に出来るのは水素だけのようだ

 

 水素に関する議論は数多くなされており、原子がいいのかイオンがいいのか、気体が効果的なのか、溶解度の高い水はどれか・・・、巷では尽きることのない議論が戦わされている。

 

 冒険しがいのある分野だと思う。

 

 水素は分子が非常に小さいため、経口摂取する必要は必ずしもあるわけでなく、皮膚からも摂取できる。

 

 水素発生器をお風呂に入れたりとか。

 

 ミトコンドリアを研究すると、水素は有用であり、そのどれも健康の改善に一定の効果があると思われる。

 

 調べつくしているわけではないが、病気の治癒する伝説の水は水素が豊富な水といわれている。

 

 (あるいは重水素低減水。また、岩石からの波動ではないかとも推測されている。)

 

 水素摂取は、費用のかかることであり、しかも有用なので可能なら一生続けたい。

 

 どの方法が一番効果的で、費用対効果が高いのか?

 

 個人的には、100%マグネシュウムを水に入れて普段使用している。

 

 しかし同様の方法をとっている方ならお分かりいただけると思うが、水を飲むとゲップゲップする。

 

 一度に飲めばいいというものではない。

 

 温めると、水素が逃げる。

 

 冬はつらい。

 

 水素が必要なときは、活性酸素が発生する時。

 

 だが水素の効果は、飲んでいる時限定。

 

 時間差が発生し、必ずしもマッチしていない場合がある。

 

 ぐずぐずしているとすぐに飛んでなくなってしまう。

 

 正直、水素が豊富でも味に何か変化があるわけではない。

 

 もっと効率のいい方法は?

 

 腸内フローラについて、調べていると簡単に見つかった。

 

 おならである。

 

 いいおならは臭くないというが、有用なおならは水素が豊富なのだ。

 

 自分のおならから発生した水素なら、常時体を守ってくれる。

 

 おまけに費用0。

 

 腸内フローラ。

 

 彼らに水素をつくってもらいましょう。

 

 材料はオリゴ糖と食物繊維。・・・お米も。

 

 両方とも吸収されにくいので人体に有用な影響はない、と言われてきた。

 

 しかし、ここに来てオリゴ糖と食物繊維は腸の善玉菌のエサになることが盛んに言われている。

 

 善玉菌を増やすために、ヨーグルトを食べている方も多いと思うが、同程度以上の効果があるようである。

 

 ヨーグルトには相性があり、探すのに手間。

 

 オリゴ糖は今ある腸内細菌を育てる方法。

 

 しかもカロリーは砂糖の2分の1。

 

 相性のいいヨーグルトがわかっている方は足してもいい。

 

 また、糖の摂取に制限のある方でもオリゴ糖はカロリーが低く、マイルドに血糖値があがる特徴があるので比較的安心だ。

 

 しかし、何でも摂りすぎはダメ。下痢になるので注意。

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め