飲尿療法はメインストリームにならない

飲尿療法はメインストリームにならない

 ガンを治療を探すと一つの選択肢として飲尿療法にたどり着く。

 

 道徳的にどうかな?・・・というのがあって書くのを控えてきた。

 

 排出した自分の体に不必要な尿を再度取り入れることに意味があるのか?

 

 これを扱う本には医学的根拠が書いてある。

 

 個人的な感想は、その根拠は、ほぼ不明である。

 

 素人であるが、真剣にその本を読んでもなぜ人体に効くのか?の根拠に乏しい。

 

 しかし気になって気になって。

 

 根拠は不明だが、臨床として実証はされているのだ。

 

 難病が治っている人が実際いるのだ。

 

 私見で、ハッキリしたことを言えないが、飲尿を勧めても誰も得しない。

 

 資本主義では商売にならないからだ。

 

 ・・・原材料費がタダだから。

 

 

 

 

以下別ページに移動。


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め