腸内フローラ 腸と脳には相関関係がある

腸内フローラ 腸と脳には相関関係がある

 腸内には発酵して、乳酸やアルコールを出す善玉菌が20%。

 

 腐敗して硫化水素やアンモニアを出す悪玉菌が10%。

 

 残りの70%が日和見菌といわれるもので、その時々で善玉菌が優勢になると発酵したり悪玉菌が優勢になると腐敗したりする。

 

 人によってこの割合や菌の構成が指紋のように違う。

 

 食べ物や生活習慣でバランスを変えていくことが出来るようである  。

 

 味噌、醤油、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品をはじめ、食物繊維を多く含む食品の摂取。
 
 加えて、適度な運動が有効と言われている。

 

 ここでは視点を変えてさらにストレスについて考えていきたい。

 

 過度のストレスでお腹がきりきり痛くなることはないだろうか?

 

 現実に腸内細菌叢(腸内フローラ)に悪影響を及ぼすことが解かっている。

 

 NASAの実験の一つに、宇宙飛行士の腸内細菌を調べる研究があり、帰還時に悪玉菌が優勢だった。

 

 また動物実験でも体温が40度のニワトリを42度の室温で3日飼育し2日常温に戻すといったことを繰り返したところ、悪玉菌が増えていたことがわかっている。

 

 つまりストレスを受けると腸内細菌はバランスが崩れ、悪玉菌が優勢になる。
 
 ストレスを溜めない。

 

  では、どうしたらストレスを減らすことができるのか。

 

 ストレスで苦しむ人がいれば、そのストレスを楽しむ人もいる。

 

 失敗しても死ぬことはない、0に戻るだけ、だから挑戦しようというポジティブな人がいる。

 

 うらやましい。

 

 解かってはいるが、なかなか出来るものではない。

 

 いずれ別項目で扱いたい。

 

 さて、腸内環境は目でチェックすることができる。

 

 ウンチとオナラの状態を観察するのだ。

 

 正常なウンチは80パーセントが水分。

 

 20%の固形の部分は腸の粘膜や腸内細菌、食べカスはそのうちのわずか6〜7%程度。

 

 ほとんど食べカスかと思っていたのだが、実は違うのだ。

 

 ウンチを観察することで、腸内環境を知ることが出来るのだ。

 

 善玉菌が優勢だと、腸内は弱酸性。

 

 黄褐色でにおいも少ない。

 

 肉を多く食べると、脂肪分解のために胆汁が出、ウンチが黒くなる。

 

 逆に白っぽいと胆汁が出ておらず、ウンチは白っぽくなる。

 

 全く未に覚えがないのに、黒っぽかったり白っぽかったりするのが続く場合、病院に行ったほうがいい。

 

 ビフィズス菌が優勢だと、発酵するため、匂いがあまりしない。

 

 腸内環境が悪く、悪玉菌が食べカスを腐敗させると、腐敗臭がするのでウンチやおならが臭い。

 

 大腸は吸収器官なので、便秘で腐敗物が溜まっていると、有害物質を再吸収するというのは事実。

 

 便秘は本当に体によくないのだ。

 

  全く個人的な話だが、生涯で便の出が悪くなったことはあるが、基本は下痢である。

 

 便秘と下痢を一緒に論じられないが、ストレスで男性は下痢、女性は便秘になるのだそうだ。

 

 ストレスは脳で感じ、便の出に関係があることから、腸と脳に相関関係があるとも言われている。
 
 マウスを使ったある実験によると、どうも腸内細菌が作り出す物質が、脳を制限していることがわかってきている。

 

 幸せホルモンと言われているセロトニンはその8割9割が腸内細菌で作られている。

 

 リラックス効果のあるGABAも同様である。

 

 また、食物繊維を分解して作られる短鎖脂肪酸も脳によい影響を与えるといわれている。

 

 これは気分という、定規で測れないところに腸内細菌叢(腸内フローラ)が大いに関係していることを示唆している。

 

 鬱や気分障害、慢性疲労症候群と腸内フローラとの関係が今研究中である。

 

 人間の実験で、ヨーグルトを食べ続けたグループはそうでないグループよりも悲しいことがあったとき、気分の落ち込みが少ないと報告されている。

 

 また、自閉症と腸内細菌の関係も明らかになってきており、自閉症の子供には特徴的な腸内細菌叢の特徴が出ているらしい。

 

 (ビフィズス菌とバクテロイデス・フラジリスという腸内バクテリアが少ないのだとか)

 

 マウス実験では、上記2つの細菌を投与することである程度の改善が見られている。

 

 人間にそのまま当てはまるのかわからないが、腸内細菌から精神的な病気にアプローチする研究が今、盛んに行われている。

 

 これまでを要約すると、脳が精神的な問題の中心と考えていたが、実は腸も脳に働きかけ、気分等の行動パターンに多少の影響を与えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め