冷え取りをめぐる冒険の巻

 お風呂の記事を読み返してみて、再度注意点として付け加えることがあるので加筆する。

 

 長湯、と言っても数十分だが、上記入浴法は習慣になっていてとてもリラックスしている。

 

 比較的ぬるい湯でも数十分入ると体がほくほくして出た後もしばらく汗が止まらない。

 

 体が芯から温まることは非常に気持ちいい。

 

 体質が変化し、今や冷え性ということはない。

 

 ぬるい湯に半身浴をすると、じんわりと汗をかく。

 

 これは循環が良くなるとともに、デトックスとしても効果が高い。

 

 一日に一回しっかりと汗をかくのは大変気持ちいい。

 

 ここで注意点だが、体がミネラル不足になる可能性があるのだ。

 

 磁石を購入したことがある。

 

 量販店で売っているのだが、ネオジム磁石というのをご存じだろうか?

 

 これは磁石どうしてくっついたら、強力な接着剤でくっつけたように離れない。

 

 爪を痛めながら外した記憶がある。

 

 このネオジム・・・。

 

 レアメタルをほんの少し混ぜただけで磁石の性質が激変するのだ。

 

 つまり我々の体なのだが、わずかなミネラルが体の体調を左右することもあるのではないか。

 

 汗をかくのはデトックスとして効果的だが、同時に有益なミネラルも損失してしまう。

 

 塩などで補給を大切にしよう。

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め