柔軟体操をしてみると・・・。

柔軟体操をしてみると・・・。

 最近病院通いをしている。

 

 『ゆがみを直す整体学』という本がコンビにで売っていて、購入。

 

 納得することばかりが書いてあった。

 

 早速、書いててある体操を実行。

 

 奇抜な格好はなく、まねできるものばかり。

 

 しかし、写真が白黒なので遠近がわかりづらいところがあった。

 

 しかし、それにしてもぬいぐるみを着ているように体が硬い。

 

 こんなにも自分の体が硬いのか。

 

 あらためて自覚。

 

 ジョギングや水泳は趣味でするが、前後にスジを軽く伸ばすくらいだった。

 

 ちゃんとした準備体操をするのは、プロでもない限り、一般的に中学高校くらいまでだろう。

 

 学生当時、開脚は180度できないまでもかなり開いた記憶がある。

 

 今は、コントみたいに本当に笑っちゃうくらいできない。

 

 年を取るのは怖いな・・・。

 

 特に強打し、高さの違う肩の周辺の筋肉がこわばっている。

 

 自分のいけないところだが、加減をせず、やりすぎるところがある。

 

 勢いに任せてぐいぐいやった。

 

 案の定、終わった後、変な関節痛。筋肉痛。

 

 数日変な痛みに耐えたが、やった後は顎関節が気持ち調子いい。

 

 気持ち調子いいのであって、治ってはいない。

 

 肩の筋肉痛に、顎関節痛が隠れたのか、そんな感じ。

 

 しかし、今度は時同じくして歯茎が痛くなってきた。

 

 今では時々、ブログで健康のことを書くが、風邪をひいてはガンではないだろうかとビクビクする日々だ。

 

 早速歯医者へ。 歯医者ではレントゲンで何ともないよとのこと。

 

 数日痛いなら、膿みもあるが、一ヶ月以上痛いのは何だろう?ということで・・・。

 

 口腔外科を紹介してもらう。 そこでも、何ともないとのこと。

 

 テグレトールという薬を処方してもらう。 うーん。 原因不明。

 

 今でも痛い。 人体は不思議だが、この柔軟体操と関係があるのか?

 

 ついでに、同世代の口腔外科の先生に顎関節症のことを相談したら・・・。

 

 いや実は僕も20年来のがくかんせつしょうなんです・・・と。 ・・・僕も20年選手。 長くかかってなったわけだから、すぐには治りませんよ、とのこと。

 

 説得力ありすぎ。

 

 

 

 付記 
 
 顎関節症は現在ではだいぶ回復している。


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め