お風呂 HSP入浴法とぬるま湯で半身浴

お風呂 HSP入浴法とぬるま湯で半身浴

 徒然に今やっていることのメモを残したい。

 

 ガンにいい食事を調べると、結局美容に行き着く。

 

 あ、結局、美容家はガンにもなりにくいのか・・・。

 

 (アメリカのセレブの最新美容は基本アンチエイジングだが、様々な健康法に通じている)

 

 HSP(ヒートショックプロティン)という入浴法は、美容家には当たり前。

 

 流行るとかではなく、知っている人にはもはや数年前の情報。

 

 やっている人は、話題にするでもなく、すでに習慣にしているだろう。

 

 しかし私は男だし、中年だし、最初はあまり美容には興味はなかった。

 

 別にアンチエイジングにもね。

 

 白血球の数が少ない、と言われていて何とか普段の生活で免疫を上げる方法を探していたところ、

 

 このHSP入浴法をやってみようかなということになった。

 

 健康法から入ったわけだ。

 

 元来風呂は好きだし、健康ランドも好き、サウナも好き。

 

 HSP入浴法は何が違うのだろう?

 

 ポイントは体温を38度以上に保ち、十数分風呂で体を温めるということ。
 
 私は、43度の風呂に15分を目安に週に2度ほど入っている。

 

 具体的な入浴方法は調べれば山ほど出てくるので、ここでは割愛する。

 

 ガンは熱に弱いとはよく言われている。

 

 真偽はわからないが、マラリアやインフルエンザでガンが消えたと聞くことがある。

 

 高熱でガンが消えたのだ。

 

 体温を38度以上の高熱に保つというのは、そういう意味でガンに効くかもしれない。

 

 免疫にもいい。

 

 おまけとして、アンチエイジングにいいのだから文句ない。

 

 何回かやってみた感想だが、気持ちいい。

 

 これは、いい。

 

 最高。

 

 お勧め。

 

 確かに健康によさそう。

 

 やってない人は是非やってみるべし。

 

 風呂から出た後、ちょびっとお酒なんかを飲むと、よりリラックスできる。

 

 寝つきもよくなるし、目覚めもいい。

 

 これを知る前は、家の風呂は、体を洗ったあとちょっと温まって終わりだった。

 

 40度から41度くらいのお風呂に5〜6分。

 

 長くて10分入っていなかった。

 

 シャワーでさっとというときもある。

 

 サウナの何がいいのかって、要するにHSPになっているのだろう。

 

 しかし熱くて芯まで温まる前に出てしまっていたのかもしれない。

 

 それに週2回は本当に好きものでなければ難しい。

 

 手軽に同じ効能を求めるなら、家で熱い風呂にじっくり入ることだ。

 

 肌の調子もいい。

 

 

 

 補足

 

 上記情報は数年前のものだ。HSP入浴法は引き続き効果的である。

 

 しかし体力のある人向けだろう。

 

 私が今取り入れているのは半身浴である。

 

 ちょっとぬるめのお風呂にみぞおちまで入り、30分程度温まる。
 
 体の芯から汗が出る。

 

 HSP入浴法と半身浴、交互におすすめである。

 

 お風呂大好き。

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め