ゆ、湯たんぽで冷えとり?

ゆ、湯たんぽで冷え取り?

 湯たんぽで冷えをとる・・・って。

 

 笑われた方もいるかもしれない。

 

 今の時代に湯たんぽって。

 

 おじいさんかよ・・・。

 

 すいません。昭和生まれの中年です。

 

 個人的にですが、寝ている間の保温に電気製品を身に纏うのは抵抗があり、やはり湯たんぽが最適、なのです。

 

 (電磁波のページで述べているが、電気カーペットは長期間使うと電磁波で健康被害のでるおそれがあり大変危険。使うとしたら寝る直前までベットを温めておいて、寝るときにはスイッチを切る。さらに出来るなら切るだけでなく、コードを外すのがベスト。)
 
 病気になる前は異常な冷え性であり、7月上旬までは靴下を履いて寝ているというくらいだった。

 

 寒いときははパジャマの上にコートを着て寝ていた。・・・6月くらいまで。

 

 男で冷え性(冷え性は女性特有のものと思っていたのだが)。

 

 スキルス性胃ガンになったのだが、このガンは女性に多いらしい。

 

 本来なら女性特有の冷え性になってしまったことが、災いしたのかと思っている。

 

 (今は術後、5年経過している。胃ガンの方)

 

 色々調べ、考え方を改め、食事に気をつけ、今は比較的冷え性は改善されている。

 

 頭寒足熱の考えをベースにしているのだが、寝る際に足を湯たんぽで暖めている限り、冬でも上半身は薄着で、かつ頭寒の上半身は薄い掛け布団でいいらしい。

 

 今、私は比較的薄い上掛けで事足りている。

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め