電気をめぐる冒険の巻

電気をめぐる冒険の巻

ミトコンドリアから始まった旅も、この章で終わりを迎えられると感じている。最初は電磁波を調べていたが、最終的には波動まで行ってしまった。
ここに書いてあるのは富士山の入口であり、私個人の理解は波動に関し6合目くらいだと思う。波動は調べると、物理では単純に理解できないところに行ってしまい。
本当にオカルトではないかと思えてくる。中世の黒魔術など本当にあったのではないかとさえ思えてくる。怖いので6合目でやめておくことにする。
宇宙空間のダークマターなど科学で理解できないことはいっぱいある。ここでそれを解説するのは趣旨が違う。もっと簡単な、物理で理解でき、健康に応用できる
範囲で説明できたらと思う。繰り返しだが、ここに書いてあるのはあくまでも富士山の一合目である。

情報の海を彷徨するあなたへ

今更ながら電気ってなに?

 正直、電気ってこともないだろうというのが感想だろうか? 日常生活に深く入り込んでいる。いまさら学校の試験でもないだろうし、電気についての知識が必要だろうか? 一体健康とどんな関係があるのだろうか? 実は、私自身も電気についてそれほど詳しく理解しているわけでもない。しかし中3程度の知識で、健康に寄与...

≫続きを読む

車のオカルトグッズについて 意外に重要な視点

 張るだけで燃費があがるというグッズがある。 その根拠が不明なため、オカルトグッズと言われている。 私は信じやすいタイプなので、効果は不明だが、いくつかエンジンについている。 (因みに、ホンダのエリシオン2.4リッターで、普段乗りでリッター8くらいである。つけていないとリッター7くらいである。こんな...

≫続きを読む

鍼灸について あくまでも推測だが多分正しい

 針治療についてだが、憶測と推測に基づいている。 ここは電気のカテゴリーだが、静電気について推測をいくつかしてきた。 何の根拠もなく、証明する方法もなく、・・・しかしおそらく正しいだろう。 針治療に関しても同じスタンスで推測を述べる。 なぜ鍼をさすと体にいいのか誰も詳しく説明できない。 真実は別なと...

≫続きを読む

電磁波について 交流があぶない?

 電磁波について諸説言われている。 健康に関係がある。 いや全く関係ない。 健康について果たして真実はどこにあるのであろうか? 何冊か本を読んでみたが、電磁波は悪いという症例ばかりで、いまひとつ納得できないでいる。 読後の感想で、個人の責任において理解してもらいたいのだが、私はどの周波数においても人...

≫続きを読む

電磁波について 量と質が問題

 電磁波は全て悪いのか? 実は、太陽光線も電磁波の一種である。 ユーチューブで、おじさんのトラックの運転手の顔半分がおじいさんになっていた男性を見たことがある。 なぜ顔半分なのだろう。 窓側、つまり太陽光線の当たるほうが、顔がおじいさんなのだ。 長年、顔半分が日焼けしすぎだったのだ。 しかし短絡的に...

≫続きを読む

電磁波 健康診断で健康を害する?

 電磁波について、いくつかの本を読むと混乱する。 電磁波の人体についての影響はよく判明していない。 体調を崩した、ガンになった、脳腫瘍になった、白血病になった、いろいろあるが症例ばかりでなぜそうなったか判然としないからだ。 なぜそうなったのか説明できなければ、もしかしたら偶然かもしれないのだ。 ただ...

≫続きを読む

電磁波 現実的な対応策しか取れない

 携帯電話、といっても正式にはスマホである。 どうしても携帯と言ってしまう。主にはスマホのことを言うが、区別なく電磁波を発生するものとして携帯と言うことにする。 いまは第4世代と言われていて、非常につながりがよい。 電波と携帯の間にコンクリなどの遮蔽物あっても、それを回り込んでつながる。 つながりや...

≫続きを読む

携帯電話 iphoneについて

 携帯についてだが、主にSAR値についてである。 普通、SAR値など気にする人はいない。 ただ一般的な傾向として最新のアイホーンがほしい、だけである。 直感的だが、身の回りでアイホーンを持っている人は6から7割近くになるのではないか? 電磁波のことを調べると頻繁にこのSAR値が出てくる。そしてアイホ...

≫続きを読む

電磁波 脳が興奮するのだな

 鳥の脳波が電磁波で興奮する件。 人間の脳は140億個も神経細胞が密集していて電気信号が流れている。 その電気信号が、外部からの電磁波によって撹乱されるということは考えられることだ。 実際にキンカチョウという鳥で実験が行われている。 ニューヨーク州立大学、ロバート・ビーソン博士の実験によると、鳥の脳...

≫続きを読む

電磁波について知っておくべきこと

 携帯電話の使用で脳腫瘍やガンになる件 携帯電話は普通耳に密着させて使うので、電磁波が脳に集中する。 たびたび言っていることだが、スピーカーホンで通話すること。 あるいはイヤホン。 スウェーデンのガン研究者レンナルト・ハーデル博士の疫学調査(脳腫瘍患者1617人と、ほぼ同人数の普通の人の比較)による...

≫続きを読む

電磁波 脳血管関門に影響?

 携帯の使用で、脳内の血液脳関門に影響を及ぼすことが指摘されている。 血液脳関門とは何だろう? これはある特定の場所にある胃や腸などの器官ではなくて、脳に張り巡らされた血管の特殊な機能を表している。 体の他の血管とは違い、脳の毛細血管は酸素やブドウ糖、必須アミノ酸などを通過させるが、薬などの脳に有害...

≫続きを読む

電気製品の電磁波について

 携帯電話の中継局や、高圧電線は防ぎようがない。 別の対策が必要だが、家電から発する電磁波は工夫で防げるのではないか? 電気毛布や、電気カーペット、IH調理器、電子レンジなど。 肌に密着させていたり、至近距離で使ったりする。 当然といえば当然だが、暖かくしたら一旦切る。 寒いので、弱にして寝ながら点...

≫続きを読む

電磁波対策

 電磁波のことが気になりだしたのが、引っ越してからだ。 いまの私の家は、山の峰の入り口にある。ちょうど緩やかな坂が始まるくらいのところだ。 家の窓を開けると、ほんの50メートル先に携帯電話の基地局のアンテナがあり、その高さが傾斜とあいまってほんとに目の前に感じるのだ。 気になって探すと半径300メー...

≫続きを読む

電磁波に関する推測 なぜ車酔いするのか?

 子供の頃、よく車に酔った。 だから小学生のとき、遠足が憂鬱だった。 バスの匂いが既にダメで、匂いをかいだだけで酔ってしまう。 もちろん自家用車もダメで、遠出が苦手だった。 よく酔い止めを飲んでいた。 高学年、中学高校と体力がつくにつれて、車に酔うこともなくなり、この話を書くまで、自分が車に酔いやす...

≫続きを読む

オカルトグッズの適当解説

 電磁波を打ち消す方法について考えていた。 何か有効な方法はないか? 家電や携帯の電磁波の近くによると、電場と磁場の働きにより、発熱作用が生じることを知った。 帯電もする。 ユーチューブなどで検索すると、4台の携帯電話を十字型に内向きで並べて小さな電子レンジを作り、ポップコーンを作る映像がある。 携...

≫続きを読む

トリフィールドメーターについて

 トリフィールドメーターとは何だろうか? いわゆる電磁波測定器のことである。 買って良かったと思える商品の一つである。 以前、携帯のアプリで電磁波(磁場のみ)を測定するものを購入したことがあったが、アメリカのもので表示される英語も分からず、大変使いにくく、値も本当かなと思えるものだった。 一定の目安...

≫続きを読む

トリフィールドメーターについて2

 身の回りの電磁波を測定しようと思って、車に乗り込む。 エンジンを始動すると、すぐにトリフィールドメーターの針が振れる。 家の周りが少し電磁波が高いのかな?位に思う。 しかしずっと高いままだ。 このトリフィールドメーターは、磁場、電場、マイクロ波と三つ測れるのだが、磁場が身の回りでいつも高い。電場は...

≫続きを読む

周波数治療器についての疑問

 電磁波について色々調べてみたが、周波数にはそれぞれ性質があり、特徴がある。 しかし健康被害については、一つの要素というよりも色々な要素が関係していて電磁波全般に健康には危険な印象がある。 もともとこのカテゴリーを立ち上げる前に、電磁波の周波数に関心があり、ネットで調べていた。 わたし個人は2度ほど...

≫続きを読む

気功について

 気功とはなんだろうか? いわゆる太極拳を例とした、体の動きと呼吸法を合せたものである。 手をかざして病気を治す気功師という治療家もいる。 テレパシーや念力のような眉唾の超能力があるが、この気功は科学的にも分析できている。 電磁波を調べていくと、気功にもある程度触れなければならなくなる。 クリスチャ...

≫続きを読む

プラシーボ効果について

 気功の次にプラシーボ効果をあげたい。 プラシーボとは何だろう。 治験で、本当の薬と、なんの効果もない偽薬でその違いを観察する際に言われる言葉だ。 びっくりする話だが、このなんの効果もないはずの偽薬が約4割程度効果があるのだそうだ。 これは病気に効くと思って飲むと結構な割合で治る・・・。 笑うことな...

≫続きを読む

トルマリンについて

 有害な電磁波を中和するために、何かいい方法はないのか? 最初は、炭はどうかと考えていた。 備長炭だ。 備長炭は電磁波を中和する働きがあるといわれている。 一つの可能性はエネルギーの転換だ。 電磁波を受けて、何かに転換すれば有害な電磁波はなくなることになる。 炭はバーベキューなどで燃やすことによって...

≫続きを読む

メモ

(メモ) 周波数のことを調べていたら、まったく違う分野だがリンクすることがいくつかあった。 以下推測なので、参考程度にしていただきたい。 (間違っているかもしれないので) 鉄球と鉄球をぶつける。 すると、一瞬だがぶつかった一点の分子と分子がくっついている映像を見た。 もちろんすぐに反発して離れてしま...

≫続きを読む

おまけ

 地元の町の近くに南アルプスの登山道入り口がある。 いい所だ。 芦安村だ。 ある有名小説家のデビュー作の舞台だったところだ。 山や丘がうねっていて、間にちょとした市街地がある。 観光地だが、知名度がそれほどでもなく、過疎である。 穴場だと思う。 初夏の頃だ。 梅雨が明けて、日差しが強くなりだしていた...

≫続きを読む


HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め