ピロリ菌 胃カメラではなぜ人気の内科に行くべきなのか?

ピロリ菌 胃カメラではなぜ人気の内科に行くべきなのか?

 胃カメラはやっぱり人気の専門クリニックニに行くべきである。
 
 貴重な休みの日に、駅前の胃腸専門のクリニックに出かける。

 

 混んでいた。

 

 地元で人気のある先生だった。

 

 (読者の方は混乱するかもしれないが、引越ししている。このカテゴリーで以前出てきたクリニックとは別。山梨を離れ、隣の静岡県に引っ越している。地元とは今度は静岡のこと)

 

 持論だが、混んでいてもやはり人気があるところに行くべきだ。

 

 評判がいいには訳がある。

 

 ラーメン店でも、何か別の飲食店でもそうだ。

 

 ラーメンが食べたいのではない。

 

 美味いラーメンが食べたいのだ。

 

 だから混んでいるお店に行く。

 

 間違いが少ないのだ。

 

 雰囲気がいいのか?

 

 先生の人柄がいいのか?

 

 腕がいいのか?

 

 結局患者が多いと、症例が多い。経験も多いと判断できる。

 

 単なる風邪なら、薬はどこでも同じだろう。

 

 しかし、病気は千差万別。人気店に行くのは、はずれをつかまない保険の様なものだ。

 

 数年前だが、お盆中、目が痛くなった。

 

 救急医で、結膜炎と診断されるも目薬で治らず翌日も同じ救急医に行く。

 

 休み中なので皮肉を言われる。

 

 数日火のような激痛に耐えた。

 

 3度目にいったとき、隣の皮膚科を紹介される。結局、結膜炎ではなく帯状疱疹だったのだ。

 

 ウイルス用の薬を飲んだらすぐに症状が治まった。

 

 以後左顔の疼痛が残り、涙がいつも出るようになってしまった。

 

 ・・・誤診だよね。

 

 一歩間違えば失明だった。

 

 はずれをつかんではいけない。
 
 評判や人気は大切なのだ。患者に選ばれる何らかの理由がある。
 
 さて、話は戻る。

 

 散々待ち、順番が来て、恐る恐る診察室に入る。感じのいい先生で、丁寧に症状を聞いてもらえた。

 

 これが人気の秘密なのか?

 

 診断などせずに、すぐに薬を処方してもらいたかったが、ピロリ菌の健康保険の制度上そうは行かなかった。

 

 まず、胃カメラなどの検査をしなければ駄目なのだそうだ。

 

 ピロリ菌がいると半分わかっているのにだ。

 

 当日は胃カメラは出来なかったが、丁寧に下痢の症状を診てもらった。

 

 新しい発見はなかった。専門の先生に下痢の相談できたことは安心材料だった。

 

 (ガンの胃外科の先生は、やはり外科で、胃の不調を訴えても簡単なことしか答えてくれない。専門分野が違うと、極端に口数が少なくなるのだ。)

 

 まあそうだろう。

 

 一方、内科の先生は、細かく分析してもらえた。

 

 胃の形に原因があるらしい。

 

 後日、日程を合わせ、胃カメラを飲むことになった。

 

 正直、胃カメラを飲むことに抵抗を感じる人も多い。

 

 私は、胃カメラを飲むプロだ。

 

 ここ数年で、飲みすぎ。

 

 しかし、クリニックによって胃カメラの痛さに違いがある。

 

 別記事に登場している板橋の担当外科の先生が、直接胃カメラを挿入したことがあるが、呼吸困難になって死にそうに感じたことがあった。

 

 こちらのタイミングとは別にぐいぐい挿入された。

 

 外科の腕はよかったが・・・。

 

 胃カメラは専門の内科の先生がうまい。しかし、胃カメラがうまいだけでも、そこは盛るのではないかと思う。

 

 写真で、胃壁を見る。

 

 素人が見るとピンクで結構きれいな胃壁だ。

 

 先生が見ると、ピロリ菌がいるな、と即断。

 

 私にはわからないが、ピンクの胃壁は菌の影響で薄いことを意味しているらしい。

 

 それでいよいよ除菌に挑戦。

 

 私には幽門がないので不安があった。。

 

 処方してもらった薬はピロリ菌除菌の一般的なものでパッケージになっていた。

 

 母親が3度挑戦した、と言うのを聞いていたのでまじめに取り組んだ。

 

 成功率は一般的に、1回目で7割弱。2回目で9割強。3回目で7割強程度。

 

 1回目で終わらせたかった。

 

 それで明治のLG21をコンビニで大量買い。 
 
  1日1本。
 
 ブロッコリースーパースプラウトをスーパーで大量買い(スプラウトをいっぱい含んでいるもの。高くない)。これはこまめに分けて食後に食べる。
 
 それぞれ、ピロリ菌除去にいいといわれていて、ネットで調べたのだ。

 

 薬の補助になればと思っていた。

 

 薬を飲み始めると下痢になるよ、と注意を受けていた。

 

 抗生剤で腸内の菌の環境が崩れる。しかしいつも基本下痢なので、どっちが原因かわからない。この副作用は私には関係なかった。つまり、飲んでも飲まなくてもずっと下痢。

 

 ところで、先に述べたとおり私には幽門がない。胃の出口の筋肉だ。それで、胃の内容物を長くとどめておくことができない。

 

 食べるとそのまま腸にいく。

 

 食べ物によっては血圧が変わる感覚になる。

 

 専門的にはダンピング現象というのか・・・。

 

 これが、時として苦しい。なんとも言いようのない感覚だ。

 

 経験上、ラーメンなどの麺もの。これがだめなのだと分かった。

 

 特に、蕎麦。

 

 蕎麦を食べると、目が回る。

 

 もどしたくなる。

 

 ラーメン、スパゲッティー、蕎麦。

 

 いずれも大好物。

 

 だからよーく噛んだ。よーく噛んで咀嚼してから飲み込む。

 

 目が回る。

 

 でも嫌いになれない。

 

 その繰り返し。

 

 なんだろう。

 

 ちなみに手術から4年程度たった今、蕎麦も普通に食べれるようになっている。

 

 蕎麦が食べれる幸せ。

 

 美味い蕎麦はやっぱり美味い。

 

 ところで、薬を内服して、溶けた薬剤が外用薬のように胃の粘膜のピロリ菌に直接効くのだろうか? 先生に聞いてみた。

 

 なぜなら、僕の場合、薬が長く胃にとどまっていないので、効果が半減するのでは? と思ったからだ。

 

 たとえば、明治の飲むヨーグルトLG21は胃の内壁に直接働きかけて作用する。

 

 先生の答えは、分からない。だった。

 

 妻は医療関係者(薬剤師)だが、大丈夫、という答えだった。つまり、消化された後、血液に乗って体全体に成分が行きわたる。

 

 それで、内側から効くのだ、という考えだった。

 

 私は専門家でないので、薬を飲んだ後すぐ横になって、念のためグルッと回ったりしていた。今考えるとアホのようだが、胃全体に薬が回るようにだった。

 

 本人は大真面目だった。

 

 仕事は忙しかった。しかし、健康になるという実感を得るのはうれしいものだ。

 

 ヨーグルトを飲んだり、ブロッコリースプラウトを食べたり、ぐるぐる体を回転させながら、何とか薬を飲みきった。

 

 

 

 付記

 

 ヨーグルトを含む乳製品に関してだが、いいのか悪いのか意見が分かれている。

 

 このサイトの別ページでも取り上げているが、今は、嗜好品としてまれに摂取する分には問題はないと考えている。

 

 日常的な摂取は長期的には健康に害が及ぶことが判明している。

 

 詳しくは『奥の部屋に進め』で取り上げている。

 

ピロリ菌 胃カメラではなぜ人気の内科に行くべきなのか? 関連ページ

帯状疱疹のメカニズム
帯状疱疹 なめていると結構怖い
帯状疱疹の顛末
帯状疱疹後疼痛のメカニズム
帯状疱疹後疼痛 秘密の治療法
HPV(ヒトパピローマウイルス) ひとつのガンの原因
若さの秘訣はまさかの・・・?
健康にいい周波数、危険な周波数
さわやかなガン告知が一転崖から落とされる
地元でなく東京の入院先決まる。発覚後10日で手術。
しかしインフォームド・コンセントってなに?
先生を怒らせてしまった。でも奇跡のきっかけ
2つの僥倖 手術痕と胃
手術後の原因不明の寝汗&各種の激痛
周りで癌で亡くなった人がいる中での5年たった所感
耳下腺癌って何? 一難去ってえーまた?
顎関節症 原因は交通事故の10年殺し
顎関節症 最高の治療法今のところこれ以上はない。
顎関節症 無理に口を開けたらだめ、耳下腺腫瘍の経緯
顎関節症 本気で縁を切りたい病気
顎関節症 手術後、癌発覚
顎関節症 お勧めのストレッチ
癌の三大療法はいいのか悪いのか?
ピロリ菌の感染は母の愛?
ピロリ菌 あなたの胃弱は遺伝でなく感染? 
ピロリ菌 除菌のメリットとデメリト
ガンの心得
ガンの心得 あなたの生きる理由は何?
ガンの心得 無料の制ガン剤?
潜在意識について
あえて混んでるクリニックに行く理由
サウナの効果について
食事療法の考え方
麻酔と記憶力の関係
禁煙のその後

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め