先生を怒らせてしまった。でも奇跡のきっかけ

先生を怒らせてしまった。 でも奇跡のきっかけ

 患者の何気ない感情を先生は全部知っていた。

 

 担当の先生とのインフォームド・コンセントが終わっり書類を交わした。

 

 その全摘、といわれた後の話だ。

 

 数日後に手術である。

 

 初夏の時期だが、年末のあわただしい気分だった。

 

 しかしもちろん何にもすることがない。あわただしいとは本人が思っているだけ。

 

 病院の待合室は大盛況で、1Fは人人人の雑踏。

 

 スクランブル交差点をかき分けて進む感じ。

 

 病人も多いし、見舞いの人も多い。

 

 気分が、ニュートラルのままでアクセルを空ぶかしするような、よくわからないあわただしさ。人が溢れている中で、佇み、ただただ焦燥感。

 

 (まだ言っていない情報だが、仕事を辞めて、県外に引っ越そうと決意した矢先のこと、元の仕事先は後任者を決め、私は入院中に退社になっていた。無理を言って辞めているので元の会社には感謝しかない。入院中に保健が変わったが、入院費に関しては、掛け捨ての保険に入っていたので最低限はまかなえた。ただ入院中の収入保障はされない契約だった。)

 

 筋力保持のため、階段を上り下りしていた。

 

 患者病棟に来ると、人は急にまばらになる。

 

 県外なので家族や友人も時々お見舞いにくる、が数時間。

 

 よって基本一人。

 

 私には病院付属専門学校を出たての研修中の看護師さんが割り当てられた。

 

 容姿の整った方だった。

 

 頻繁に来たが、自分が生きるか死ぬかのときで変な気は一切起きない。

 

 しかし、ふとした会話の中で、私が胃全摘がいやだ、という情報を何気に話してしまった。

 

 もちろんそれは個人的な感想であって、全摘しかないので仕方がないというのは正直な気持ちだった。

 

 その数日後、手術前日。

 

 先生と廊下ですれ違うが、気さくな先生なのに、何か様子が違う。

 

  明らかに怒っていた(わかりやすい先生だったな・・・本当に)。

 

 僕は手術しませんよ。

 

 すれ違いざまに言われた。

 

 ?・・・何のこと?

 

 僕の手術がいやみたいですね。あなたが僕を信頼しないなら、手術は出来ません。

 

 ・・・!

 

 僕の何気に話した情報が、看護師さんを通して先生に伝わっていたのだ。

 

 おいおいおいおい。

 

 格好悪くてしかたがないが、本気で謝った。

 

 (言っていなかったが、先生は私よりは年齢でやや下の感じ)

 

 全摘でいい。手術して欲しい。そりゃそうだ。

 

 スキルスで死にたくない。

 

 どう伝えたのか、看護士さんと先生は私の情報を共有していたのだ。

 

 (今冷静に考えれば当たり前だよな)

 

 しかし、このちょっとした事件が偶然にも後々いい方向に好転することになる。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

先生を怒らせてしまった。でも奇跡のきっかけ 関連ページ

帯状疱疹のメカニズム
帯状疱疹 なめていると結構怖い
帯状疱疹の顛末
帯状疱疹後疼痛のメカニズム
帯状疱疹後疼痛 秘密の治療法
HPV(ヒトパピローマウイルス) ひとつのガンの原因
若さの秘訣はまさかの・・・?
健康にいい周波数、危険な周波数
さわやかなガン告知が一転崖から落とされる
地元でなく東京の入院先決まる。発覚後10日で手術。
しかしインフォームド・コンセントってなに?
2つの僥倖 手術痕と胃
手術後の原因不明の寝汗&各種の激痛
周りで癌で亡くなった人がいる中での5年たった所感
耳下腺癌って何? 一難去ってえーまた?
顎関節症 原因は交通事故の10年殺し
顎関節症 最高の治療法今のところこれ以上はない。
顎関節症 無理に口を開けたらだめ、耳下腺腫瘍の経緯
顎関節症 本気で縁を切りたい病気
顎関節症 手術後、癌発覚
顎関節症 お勧めのストレッチ
癌の三大療法はいいのか悪いのか?
ピロリ菌の感染は母の愛?
ピロリ菌 あなたの胃弱は遺伝でなく感染? 
ピロリ菌 胃カメラではなぜ人気の内科に行くべきなのか?
ピロリ菌 除菌のメリットとデメリト
ガンの心得
ガンの心得 あなたの生きる理由は何?
ガンの心得 無料の制ガン剤?
潜在意識について
あえて混んでるクリニックに行く理由
サウナの効果について
食事療法の考え方
麻酔と記憶力の関係
禁煙のその後

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め