食事療法の考え方

食事療法の考え方

 自分がガンになってしまった。

 

 しかし幸いにも手術で、取りきれた。

 

 そういう方も多いだろう。

 

 その後ようやく、自分の習慣や環境を反省する。

 

 何が原因なのか?

 

 何がガンにさせてしまったのか?

 

 家族性(遺伝)も残念ながらあると思う。

 

 (個人的には体質が遺伝すると思っている。癌が遺伝するのでなく、体質で弱い部分が遺伝する。ストレスを受けるとそこが発病する)

 

 しかし、それがすべてではないはずだ。

 

 自分がガンになる要素を反省してみて、円グラフを書く。

 

 するといくつかの要素が重なるはずだ。

 

 ストレス・・・。

 

 加齢。

 

 その中に長年とってきた食事があると思う。

 

 個人的には偏っていた。

 

 反省。

 

 手術前と後でまったく生活習慣を変えないという人はいるだろうか?

 

 ・・・それはいけない。

 

 それでガンになったのだ、手術に加え生活習慣を変えなければもう一度別の部分が病気(ガン)になる可能性がある。

 

 巷ではガンを消失させる食事法とかあるようだが、どうなんだろう。

 

 もし仮に、巷で売っている本以上の画期的な情報であれば、それは大変なことだ。

 

 もっと大々的にTVで取り上げられるべきだし、表彰されるべきだと思う。

 

 ある食事法でガンが本当に消失するなら、個人的にはノーベル賞をあげたい。

 

 (今現在、理想的な食事法を発見している。しかしそれでもすべての癌を消失させることはできないと思う。ある種のものは手術しか無理である。)

 

 食事法だけでガンを治した人の本や情報があるが、原発のガンを取ったあとのものが多い気がする。 

 

 食事法はその後の養生と考えるのが良いと思う。

 

 強力だがあくまでも補完的。

 

 個人的にはスキルス性胃ガンであったが、その他の方は何年かかけてガンが大きくなる。

 

 本当の本物のガンであれば程度にもよるが食事だけで治すのは難しい。 

 

 (今は癌には2種類あると考えている。一つは食事で治る癌と治らない癌。その違いは別ページで取り上げているがウイルス性の癌は食事で治るのか?と思う)

 

 それは今、ベストセラーの本などで言われているガンもどきというやつではないのか?

 

 皮膚におできが出来るように、体の中にガンでない腫瘍はいっぱい出来ても不思議でない。

 

 (私も食道に腫瘍がある。背中にアテロームもある。放置している) 

 

 では逆に、常識的な範囲での食事法などあるのか?

 

 どんな食事法をとるのかは個人の責任で、その食事法をとって、悪くなるのも個人の責任。
 
 それで言うのならば、動物性たんぱく質を抑えるというのは(長期ではなくて)ありかと思う。
 
 (今は動物性たんぱく質に関して意見がある。いずれ公表。)

 

 この手の食事法は本屋で売っている一般的なものなので興味のある方は参考に出来る。

 

 いま、私自身が気をつけているのは、野菜を多くまず先にとることと、魚を意識して食べること。
 
 お腹6分。 回数多く(3度ではない) ジャンクフード、カップラーメンの類は食べない。 
 
 食前にオイルを1舐めすること。 

 

 (その他いろいろなオイルを試している。)

 

 ・・・程度。 毎日ちょっとした努力で出来ないと長く続かない。

 

 あと、私はとらなかったが高濃度ビタミンC点滴療法というものにも大変興味がある。

 

 (ビタミンCは 病後何年も大量に飲んでる。あらゆることに効果がある。絶対的にお勧めである。)
 
 当時調べたときに一般的ではなかったが、今では大きな病院でもやっているところがあり一般的になりつつある。 

 

 効果があるからだろう。 

 

 まだまだマユツバと思われているが、変な食事情報よりはずっと価値がある。

 

 興味のある方は調べてみる価値のある情報である。

 

 

 付記

 

 いくつもの方法論は公開している。

 

 記述した当初は新奇な方法論だったが、今ではネットで公開されているものもある。

 

 しかし『奥の部屋に進め』は方法論にはあまり触れていない。

 

 本質論が語られている。

 

 これはこの『大いなる序奏』がヒントになり到達した考え方である。

食事療法の考え方 関連ページ

帯状疱疹のメカニズム
帯状疱疹 なめていると結構怖い
帯状疱疹の顛末
帯状疱疹後疼痛のメカニズム
帯状疱疹後疼痛 秘密の治療法
HPV(ヒトパピローマウイルス) ひとつのガンの原因
若さの秘訣はまさかの・・・?
健康にいい周波数、危険な周波数
さわやかなガン告知が一転崖から落とされる
地元でなく東京の入院先決まる。発覚後10日で手術。
しかしインフォームド・コンセントってなに?
先生を怒らせてしまった。でも奇跡のきっかけ
2つの僥倖 手術痕と胃
手術後の原因不明の寝汗&各種の激痛
周りで癌で亡くなった人がいる中での5年たった所感
耳下腺癌って何? 一難去ってえーまた?
顎関節症 原因は交通事故の10年殺し
顎関節症 最高の治療法今のところこれ以上はない。
顎関節症 無理に口を開けたらだめ、耳下腺腫瘍の経緯
顎関節症 本気で縁を切りたい病気
顎関節症 手術後、癌発覚
顎関節症 お勧めのストレッチ
癌の三大療法はいいのか悪いのか?
ピロリ菌の感染は母の愛?
ピロリ菌 あなたの胃弱は遺伝でなく感染? 
ピロリ菌 胃カメラではなぜ人気の内科に行くべきなのか?
ピロリ菌 除菌のメリットとデメリト
ガンの心得
ガンの心得 あなたの生きる理由は何?
ガンの心得 無料の制ガン剤?
潜在意識について
あえて混んでるクリニックに行く理由
サウナの効果について
麻酔と記憶力の関係
禁煙のその後

HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め