健康をめぐるめくるめく冒険の旅

トップページ

情報の海を彷徨するあなたへ

 

ここでは主に、自分の経験談を語っています。この経験があったからこそいろいろなことに疑問を持ち、健康になる方法論を探して冒険をスタートすることになりました。しかし最後の最後は単なる方法論ではないのだなと今は思っています。『奥の部屋にすすめ』の結論に気付いたきっかけがはここにあります。


 

 

 

今振り返ると、随分難しいことを書いてしまったなと思ています。要は、病気の原因はミトコンドリア周辺の活性酸素にあると考えています。水素がいいのか悪いのかいまだに議論する人がますが、作用機序から有効なのは明白で、議論するだけ無駄ではないでしょうか。むしろ活性酸素を効率的に除去することをいろいろ考えたほうがいいと思いますが・・・。


 

 

 

歯、胃や腸などの個別の臓器に関してまとめています。本質ではありませんが、日常生活で活用できる方法論も大切だと思います。


 

 

 

腸内フローラはけして流行りの健康法ではない。まだまだ分からないことがあるのは事実だが、自分が他者からの助けによって生かされていること知ることになる。『奥の部屋に進め』では乳酸菌でないものを勧めている。


 

 

 

食事法はとてもとても大切だが、やはり大きな方法論の一つである。本質は別にある。例えば感謝して食べるとか・・・。感謝は最高の調味料である。食事法なくして健康はありえないが過信しすぎてはダメである。民間療法、自然療法を成功させるためにはプラスαで同時に別のこともする必要がある。ここでは主に食事法について考えている。


 

 

 

食事法をめぐる冒険の巻から分けました。油の摂り方、何を避け何を摂るかまとめました。


 

 

 

食事法をめぐる冒険の巻から分けました。特に小麦についてまとめています。いろいろ取りざたされている小麦ですが、結論から言えば、私は少量ですが普通に食べています。


 

 

 

睡眠で苦しんでいる方は本当に多いですね。私は眠れなくて困ったことはほとんどありませんが、普段気を付けていることを書いています。


 

 

 

今は冷えはありませんが、病弱だったころは異様に寒がりだったことを覚えています。本質ではありませんが、とても大切な部分です。要は腹巻などをしろと・・・


 

 

 

最初は周波数や電磁波に興味がありました。非常に難しい分野で、今でもわからないことが多くあります。いろいろ考えてとっ散らかってしまった分野でもあります。今は一定の結論を得ていますが詳細は『奥の部屋に進め』にまとめて書いてあります。この章がヒントになって先に進めました。



HOME プロフィール お問い合わせ 奥の部屋に進め